父の日に無趣味な父に贈る!おすすめのユニークな過ごし方

無趣味な父親に贈る、レクリエーションというプレゼント

父の日に何をプレゼントしたらいいのか、毎年のことですから
悩むこともあると思います。特に無趣味な父親相手の場合、
趣味に関連したものを渡すこともできませんから、プレゼントの
選択肢はかなり狭まってしまいますよね。

上手くアイデアが浮かべばいいのですが、そうでなければ
毎年同じ物や似たような物になってしまいかねません。

せっかくの日頃の感謝の気持ちが、上手に伝わらないとしたら、
とても悲しいですからね。

スポンサードリンク



 

父の日にユニークなおすすめの体験ギフト

そこで父の日のプレゼントとしておすすめしたいのが、体験ギフトです。
普段は無趣味な父親相手だからこそ、一日の過ごし方のアイデアを贈るのです。

ユニークなレクリエーションを経験することで、お父さんも普段では味わえない
楽しい一日を過ごすことができるでしょう。

あまり長時間というのも人によっては難しいでしょうから、
数ある体験ギフトの中でも一日でできる「陶芸体験」はいかがでしょうか。

教室やコースによっては土を捏ねて器を作るところからできるもの、
絵付けだけを楽しめるもの、と色々なものがありますので、
父親の好みに合わせて選択することができるでしょう。

もちろん完成した作品は後日自宅に配送してもらうことも可能です。

父の日 陶芸体験

 

父の日のおすすめの過ごし方は陶芸体験

不器用なお父さんもいるとは思いますが、たとえ個性的でユニークな物が
完成したとしても、唯一無二のそれは良い思い出になります。

手元に飾っておいて、形に残る思い出として、いつでも楽しかった
一日の記憶を蘇らせることができるでしょう。

お皿や箸置きを作れば、それを食事に使用するたびに思い出話に花を
咲かせることができますし、花瓶を作ればインテリアとしても活用できます。

もしかしたら、体験ギフトをきっかけに無趣味だった父親が、
新しい趣味を手に入れることができるかもしれません。

自分で作った器に合うような料理を作ってみたり、自分で花を活けること
を始めたり、とたった一日の過ごし方だけで、無趣味だったお父さんの
ライフスタイルが今後は大きく変わることもありえます。

そんな素敵な経験をプレゼントはとても素晴らしいことだと思いませんか?

毎年変わらずプレゼントを渡して終わり、というよりも素敵な過ごし方を贈る
というのはいつまでも心の中に残る出来事になるでしょう。

ありふれた一日ではなく、ユニークな一日を。
体験ギフトを通して、そんな思い出というプレゼントを
用意してみるのはいかがでしょうか。

実際に教室に訪れる際には、あらかじめネットや電話で
予約しておくことをおすすめします。

もし一緒に体験するなら、教室の近くの通り道にある
美味しいレストランを調べてみるのもいいかもしれませんね。

楽しい経験と美味しい経験で喜びが何倍にも増えますから。

スポンサードリンク



コメントを残す