コスメを食べ物で手作り!アロエと柚子で作る化粧水の作り方

コスメを食べ物で手作りすれば、お手軽にオーガニックコスメを自宅で
簡単に作ることができるのでおすすめです。

今回はアロエや柚子の種を使った手作り化粧水をご紹介しますね。

アロエでメラニン色素ブロック

アロエアロエにはアロエチン・アロエシンという成分が含まれています。

これらの成分は、シミやソバカスの元になるメラニン色素を
ブロックしたり、シミの元になるチロナーゼという酵素の働きを
邪魔して、美肌を保つのに役立ちます。

また、殺菌効果や抗菌効果があるのでにきび予防にも効果があります。
さっぱりした付け心地なので、オイリーな肌やにきび肌の方に向いています。

またアロエには生合成を高める働きがあり、アロエを皮膚にぬると、コラーゲン量が
いちじるしく増え、皮膚の老化防止には非常に効果があります。

ほかにも保湿効果があるため、みずみずしくハリのある肌を保つことができるなど
美肌作りには嬉しい効能がいっぱいの万能化粧水を作ることができますよ。

  • アロエ化粧水の作り方

アロエの葉のとげを丁寧に切り取ったら、皮を剥きます。
アロエの身を2cm角程度に切って精製水を注いで冷蔵庫に保存すれば出来あがりです。

 

柚子の種でシミ、小じわ防止

柚子柚子の種や種のまわりのヌルヌルした部分には、保湿成分や、
シミ・小じわを薄くするペクチンが含まれています。
柚子の種子のオイルには抗アレルギー効果があるとも分かったため、痒みの原因を抑えて、アトピーなどを改善する効果もあります。

 

  • 柚子の種化粧水の作り方

できればたくさんの柚子の種を用意して下さいね。
種は洗わずにぬめりのある部分ごと種の三倍の焼酎に漬け、冷暗所に置きます。
※敏感肌の人は水で作りましょう。

1日ほど経つと液がジェルに変化してきますので、一週間ほどでぬめりが出て
化粧水として使えるようになります。

顔に塗るときは種を取り出してから塗りましょう。

 



スポンサードリンク

コメントを残す