ワイルド&可愛い!ヒョウ柄スイーツの手作りレシピ♪

お菓子のデコレーションと言えばハートとか、星とか・・・
でもそんな定番の柄に飽きたらヒョウ柄はどうでしょうか♪

えっ?スイーツにヒョウ柄・・・?^^;ワイルドすぎる?!

いえいえ、ヒョウ柄ってスイーツにするととても可愛いんです♪

ヒョウ柄=大阪のおばちゃんってイメージもありますが^^;
レオパード柄ってやっぱり人気がありますよね。

豹柄スイーツを見てみればきっと「かわいい~」って
きっと最後にはヒョウ柄もいいかも♪ってなりますよ!
 

 

ヒョウ柄アイスボックスクッキー


ヒョウ柄になる部分のクッキー生地を細長く5本作ったら、
1本にまとめて冷蔵庫で冷やしてあとはカットして焼くだけ!

切っても切ってもヒョウ柄が・・・千歳飴と同じ要領です。
同じような方法でミッキーマークを作ったりもしますよね^^

ヒョウ柄の良いところは並び方が多少歪んでも、それなりに
ちゃんとヒョウ柄になってくれるところです!

正確なバランスを求められる何かの形よりも、このような
レオパード柄の方が簡単なんです。

一度にたくさん作れるので、大人数で食べるパーティやプレゼント
するときにはこのクッキーがおすすめですね^^
 

切ってびっくり!ヒョウ柄の食パン


見た目は普通の食パン。でもパンをカットしたら・・・
中がヒョウ柄に!

食べ物って派手な柄にするとあまり美味しそうな感じがしないことが
多いですが、これなら茶色い部分がより美味しそうに見えます。

これなら見た目の可愛さと美味しそうな感じが両立しますね^^

食パン焼いたからどうぞ!って感じでプレゼントすると、
食べる時にビックリさせることができます。

サプライズパンとして活用できそうです^^
 

中からヒョウ柄!カップケーキ


先程の食パンと同じように、見た目は普通のカップケーキですが
半分にカットしたら・・・ヒョウ柄が!

どうやってヒョウ柄を作っているのかな?
もらった人はみんな不思議になることでしょう^^

丸い輪っかになるように色を絞って重ねていくだけで
焼きあがってカットすればヒョウ柄になっているなんて
作り方を知ってもなんだか不思議ですね^^;

カップケーキの表面をアイシングでコーティングしてから
ヒョウ柄のアイシングをしてもいいですね。
 

ヒョウ柄アイシングクッキー


ヒョウ柄アイシングクッキーは見た目と違ってけっこう簡単なんです。
適当な大きさで落としていけば、それが良い感じでヒョウ柄になるんです。

個人的にはこういうベージュ系のヒョウ柄で作るのが
可愛いかなって思います^^

コテコテが好きならカラフルにしてもOKですが、ベージュにすることで
派手さとシックな感じがいいバランスになります。

ここにパールなんか散らしたら素敵ですよね。プレゼントするときも
是非見えるように透明のラッピングバックで包んでください!

クッキー自体が派手なのでラッピングはシンプルが良いですよ。
 

アニマル柄ロールケーキ


これならアニマル柄が全部コンプレートできちゃいます^^
焼くときに工夫するだけで色々できるんですね~

動画ではキリンですが、ヒョウ柄にするなら、ココアパウダーと
ブラックココアパウダーで色付けした2種類の生地を用意して、

先にヒョウ柄の部分を作って1分程焼いてから、ロールケーキの
生地を更に乗せて焼けばいいですね。

パーティーの時に作ると盛り上がりそうですね♪
 

ヒョウ柄カップケーキ


これもらったら思わず「キャァ~超かわいい~!!」
って驚くと思います^^

これはカップケーキにヒョウ柄を描いていきます。
アイシングクッキーと同じ感じですね。

ヒョウ柄アイシングクッキーが作れるなら問題なく出来ちゃいますよ。

これは女子ウケするスイーツなので、お家でする女子会のお土産や
プレゼントで持っていったら大喜びされること間違いなしです^^
 

スイーツってヒョウ柄にしても意外と馴染むのね~って思いませんか?
美味しそうな感じは残しつつもお洒落になりますよね♪

皆をあっと驚かせるようなヒョウ柄スイーツに挑戦してみて下さいね。