美容体重とは?標準体重との違いは何?

今数々の女性誌やインターネットで話題になっている美容体重とは、
多くの若い女性が憧れを持つスレンダーに見える理想体重の事です。

体重計とリンゴ

健康維持には勿論、美容の成果をスムーズに出すのにも
ベストな体重と言えるため、女性がダイエットする際の
目標値として定められる事が多いです。

 

 
そもそも俗に言う標準体重は、現時点で生活習慣病などの疾患になる可能性が
極めて低く、まさに健康維持には問題ない体重数値を意味します。

標準体重の計算式は、ご存知の人も多いように
今の身長数値を二乗して更に肥満指数=BMI数値の
22を掛けた計算式になります。

つまり、標準体重=身長(m)×身長(m)×22(BMI)という公式です。

標準体重 = 身長 × 身長 × 22(BMI)

ただ、この標準体重はあくまで健康には支障がない範囲の
数値に過ぎず、綺麗なメリハリのついた体型とされる
美容体重と比べても少しふくよかな体型という見方になります。

もし引き締まった見た目の身体作りを目指してダイエットするなら、
美容体重を目標にするのが一般的です。

美容体重では、標準体重の計算式ではBMI値が22だった部分を
20や19とやや厳しい数値に下げて計算するのが大きな違いです。

計算式としては、美容体重(kg)= 身長(m)× 身長(m)× 20(BMI)
という風になります。

美容体重 = 身長 × 身長 × 20(BMI)

ちなみに厳しい体型管理が要求されるモデル業界ならば、計算式の
BMI値を更に18に下げ、ストイックに体を絞る事を徹底しています。

例えば身長160センチの人がBMI数値22で計算した時の
標準体重は約55キロですが、BMI数値18に下げて
美容体重を計算した時は約45キロという結果になるので、
標準体重と美容体重の違いは約10kgにもなります。

ただ美容体重とは体脂肪率は考慮しない計算式で成り立っているので、
更に見た目を綺麗に痩せたいなら、美容体重を目標にしつつも
筋肉量と皮下脂肪の割合もバランス良く見積もって、
減量していくのが基本になります。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.