入浴剤を手作りしよう♪お風呂でできる簡単デトックス!

入浴するという行為には、身体を内側から温める効果以外にも、水圧で身体に
刺激を与えて老廃物をデドックスする作用もあります。

そして入浴剤を浴槽に投入する事で、バスボムに含有されているクエン酸と重曹が
相乗効果を生み出し、発生した炭酸ガスで血巡作用を高めてくれます。

そんな血行促進作用や、デドックス効果も期待できる入浴剤は、
手作りでも簡単にできますよ♪

身近で手に入る市販入浴剤には、人工的な保存料や香料などが利用されていて、
人間の肌には決して良いとは言えない化学成分が豊富に使われています。

そこでこれらの化学成分を一切排除した天然素材で、冷え性やダイエットにも
打ってつけな発汗作用のある入浴剤を手作りで簡単にできる方法を紹介します。

発汗作用のある入浴剤の作り方
①先ず、重曹30ccとクエン酸15cc程度を手元に用意して、
 ビニール袋の中でよく掻き混ぜます。

②次に好みの精油を加えて、袋を複数回振って混ざり合うまでよく振ります。

 ちなみに精油の種類ですが、ラベンダーには疲労回復やリラックス作用、
 フランキンセンスには保湿効果とデトックス作用などがあります。

③精油を入れて混ぜた後は、コーンスターチ10ccとグリセリン大さじ2杯程度を
 同時にビニール袋に投入し、ローズやカモミールなど小さじ1杯程度の
 好みのハーブ香料で入浴剤の色を付けます。

④入浴剤の色が上手く浮き出てきたら、水スプレーで数回シュシュッと噴射し、
 手でこねて固めていきます。
 ※あまりに水分が多い場合は固まり辛くなるので要注意です!

⑤そして、最後は楕円形になるように成形して出来上がりです。

楽天市場でバスボムの材料を探すならコチラ→ 「クエン酸」と「重曹」

このように、ダイエットや美容にも効果的な入浴剤は自宅でもリーズナブルに
手作りが簡単にでき、おまけに身体に良い成分ばかりが入っているので、より
質の高いデドックス効果も期待できてオススメです♪

↓バスボム手作りキットなら材料を揃える手間が省けますよ♪

↓可愛い入浴剤が自分で作れる大人気の『バスボムメーカー』

これなら自分のオリジナルのバスボムを作れるので、お友達にもプレゼントすれば
かなり喜ばれること間違いなしですね♪



スポンサードリンク

コメントを残す